埼玉にある水素サロンセルくれんず|「引き寄せの法則」は宇宙人からのギフト?

お問い合わせはこちら

埼玉にある水素サロンセルくれんず|「引き寄せの法則」は宇宙人からのギフト?

埼玉にある水素サロンセルくれんず|「引き寄せの法則」は宇宙人からのギフト?

2021/01/12

最近、出かけた先で頻繁に耳にするようになった「エメラルド・タブレット」。

私の感覚アンテナが何かキャッチしているのかも。

先日、サロンに施術を受けに来てくださったお客さんに話したら、

「え!?なんで八戸さんからエメラルド・タブレットっていうワードを聴くの?」

と驚かれました。

私もまたご縁のある人のアンテナに信号を送る媒介になっているようです。

やたらと耳にするわりに、何も知識がなかったので自分なりに調べてみました。

そしたら!!!! オーパーツだの錬金術だの…

楽しくて好奇心が止まらなくなってしまいました。

だって、いつもこのブログで書いているような「成功法則」に繋がるんですもん!

錬金術は鉄くずを金塊に変える方法ではなく、

『断片的な情報を価値のあるものに変える方法』なんだろうなと思いました。

世界のどこかに、錬金術の極意や奥義が刻まれた、巨大なエメラルドの板があるとかないとか。

※画像の緑の石板はイメージで作られたレプリカだそうです。

実物は確認されていません。刻まれている文字、文章だけが現存しています。

エメラルド・タブレットを作ったのが、

ヘルメス・トリスメギストスという伝説の錬金術師とされていますが、

実際に実在していたのかも定かではありません。

というのも、ギリシャ神話のオリンポス十二神の一人であるヘルメスと、

エジプト神話のトートがヘレニズム(エジプトとギリシャの文化融合)によって、

ヘルメス・トリスメギストスになったという説があるからです。

エメラルド・タブレットは、ギザの大ピラミッドのヘルメスのミイラの手の中から発見されたという逸話もあります。

というわけで、伝承的な話ばかりで実物はなにも確認できていないのがエメラルド・タブレットなのです。

謎めいていて神秘的ですよね~。

現代のほうが技術的に発達しているという前提で言えば、

神話の時代にエメラルド・タブレットが加工できるなんてのはあり得ないことのはず。

それらが発見された場所や時代とはまったくそぐわないと考えられる物品を

場違いな工芸品『out-of-place artifacts』、「オーパーツ」と呼びます。

では、エメラルド・タブレットには、どんなことが書かれているのでしょう。

一言でいうと「宇宙の真理」が書かれているのだそうです。

宇宙の仕組み」「物事が起こる仕組み」「地球外生命体」「地球の構造」「予言

にまで内容は及びます。

エメラルド・タブレットには、特に物事が起こる仕組みについて詳細に書いています。

そのためエメラルド・タブレットの教えを実践すれば、起こってほしい物事を引き寄せられます。

以下は、解読されている内容の一部です。

 

下なるものは上なるものの如く、上なるものは下なるもののごとし

星も人間も動植物も、もとは一つの神だった。人間は宇宙を創った神の分身なので、どんな願いでも叶えられる。

すべての者は潜在的には同じ力をもっている

すべての人間がもともと一つの神だったとすれば、みんな同じ力をもっていることになります。

最近の研究で、人間は99.9%同じ遺伝子配列を持っていることが判明しました。

成功できるかどうかは、生まれつきの能力の違いというより、自分に対する思いこみの違いが影響します。

心に画きつづけたものはいつかは実現する

 

「叶ってほしいことを考える」というのが願望達成のコツです。

たとえば「病気になりたくない」と願うとき、イメージするのは病気で苦しむ自分の姿です。

潜在意識は「~ない」という否定形を理解できません。

潜在意識は、単語から連想されることをイメージしますから、

「日に日に健康になりつつある」など、否定形でない単語を使って願うのです。

心の中に優しさをもっていれば、それと同様な調和の人々が引き寄せられてくる

 

「ほとんどのことは自分の心の内からおこるので、悪霊とか他人のたたりとかは滅多にない」と述べています。

引き寄せのに詳しい方たちも、口をそろえて「すべてあなたが引き寄せている」といいます。

引き寄せたい人を引き寄せるためには、引き寄せたい人のように振るまうとよいでしょう。

何かを計画していても、それに着手するまでは他言してはいけない

人に計画を言わないほうがいい理由として、

「我々は喋ることによって力を放出している。沈黙はこの逆である」と説明しています。

エメラルド・タブレットの作者、ヘルメスの長年の研究の集大成が

「ヘルメスの7つの法則」です。

  • ☆思考の法則
  • ☆投影の法則
  • ☆引き寄せの法則
  • ☆極性の法則
  • ☆リズムの法則
  • ☆両性の法則
  • ☆原因と結果の法則

 

エメラルド・タブレットやヘルメスが実在したかどうかは別にして、

年代不詳の人智を超えたオーパーツに刻まれていることが、

現代まで成功法則として脈々と語り継がれて来たのだとしたら、凄いことですよね!

 

少し話はズレますが、アメリカのトランプ大統領が、

SNSのアカウントを凍結されたりしてメディアから疎外され発信の場を奪われています。

これは、これまで分からないとされて隠されていた人類に有益な情報(メディア側にとっては不都合な真実)を、

知り得たトランプ大統領が公にぶちまけようとしているのを力づくで封じ込めようとしているように思えるのです。

もしかしたら、エメラルド・タブレットに刻まれている内容もとっくに一字一句解明されているかもしれません。

その内容を一般の民衆が知ったら困る連中が、解読は進んでいないと肝心なところは隠しているかもしれません。

アトランティスやムー大陸など、言い伝えは残っているのに解明されていないというのは変な感じがします。

今回、トランプ大統領の発信の機会が奪われたことは、私の中では

隠している側にやましいことがあるのだという確信に変わりました。

 

世界が人類のみならず、あらゆる生きもの、地球、

そして宇宙に有益な情報で溢れて輝くことを願います。

八戸直輝(はちのへなおき)

八戸直輝(はちのへなおき)

水素サロン・セルくれんず代表

紹介文
水素サロン・セルくれんず代表の八戸(はちのへ)と申します。
青森県出身。1979年1月1日生まれのおめでたい男です。文教大学入学を機に越谷に住み始めて20年になります。
これまではフリーの整体師兼トレーナーとして都内中心に活動しておりましたが、
新型コロナウィルスの騒ぎで個々人が免疫力を高める必要性が叫ばれる中、
第二の故郷とも言える越谷に、地域の皆さんの健康増進を応援するサロンを構えることにしました。

私は大学卒業後は会社勤めの営業マンでしたが、その不摂生が祟り34歳で重度の糖尿病と診断されました。
紆余曲折ありましたが、病院や薬の力を借りずに自分なりの健康法を確立し、1年間で糖尿病を克服しました。
今や検査をしても糖尿病と言われることはありません。
会社勤めを辞め、その経験を活かして「糖尿病は治らない病気ではない」ことを発信し始めました。

糖尿病は生活習慣病を言われますが、糖尿病を知れば知るほどその症状は様々な病気の原因になっていることが分かってきます。
私の会社員時代と同様の一般的な生活習慣の人の大半は糖尿病、あるいはその合併症に似た病気を患っています。

はっきり言って私が糖尿病を克服した方法は非常に効果的ですが、かなり辛いです。
特に高齢になればなるほど実践が難しく、なかなか続く人がおらず苦労していました。

そんな時、修行僧のような厳しい節制をした私より、簡単に糖尿病を克服した人達に立て続けに出会い始めます。
克服方法は人によって様々でしたが、それらの中でも私がもっとも気に入ったのは「水素療法」でした。

当たり前のことですが、生活習慣病を予防するには別の生活習慣に変えるのが手っ取り早いのですが、
仮に効果的でも辛ければ習慣化できません。日々の生活の中でまったくストレスなく実践できるのならそれが一番です。

そして健康的な生活習慣を実践し続けるにあたってネックになってくるのはコスト、料金だと思います。
このセルくれんずは、たくさんの方のご協力を得て、「相場の半額」というリーズナブルな料金で水素ガスを提供します。
水素水体験や返金保証制も設けております。

お気軽にお立ち寄り頂いて効果を実感して頂き、水素習慣を日々の生活に取り入れるきっかけの場になれば幸いです。
趣味
バスケットボール
ボウリング
ビデオゲーム
ファスティング

閉じる

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。