お問い合わせはこちら

埼玉にある水素サロンセルくれんず|お金に困っているのは「貯蓄志向」のなれの果て

埼玉にある水素サロンセルくれんず|お金に困っているのは「貯蓄志向」のなれの果て

2021/02/18

トゲのあるタイトルで始まる今日のブログ。

盛大に誤解を招く可能性もありますが、

私のこれまでの経験から、タイトルの結論に達しました。

このブログが少しでも困っている人の参考になれば幸いです。

 

お金がないと訴える人は、とても多いです。

でも、お金がないとは具体的にどういうことなのでしょう?

今、財布の中にお金が入っていない?

欲しい物を買うお金がない?

趣味に使えるお金がない?

生活費がない?

給料が少ない?

貯金がない?

理由は様々あると思いますが、

お金がないという人の大半が「貯蓄志向」であるのが根本的な原因だと私は思います。

 

このブログでも何度か書いたことがありますが、

お金は「道具」です。「カネは天下の回りもの」なのです。

使わないと巡ってこないのです。

 

現在の日本のタンス預金額は50兆円とも100兆円とも言われています。

不景気が続いて若い人が金欠に喘いでいるのは、

使ってなんぼの道具を、いつ来るかもわからない「万が一の時」に備えて、

タンスの中でホコリをかぶったままにしているからに他ならないと考えます。

問題の解決は至ってシンプルです。

持っている人が、お金があれば生きられるのに…という人にあげれば良いのです。

 

それを理想にすぎないと思う人は、「お金のブロック」がかかっています。

実際、お金のブロックが外れていて、コロナ禍でも普通に稼いでいる人はごまんといます。

 

例えば、「お金に困っていてこんなにお願いしているのに、なぜお金をくれないんだ?」

という場面があったとします。

では、あなたがお願いされる側に立った時に、お金をあげますか?ということです。

自分は困っている人にお金はあげないけど、自分が困っているときにはお金が欲しい

というのでは、ムシの良い話だと思いませんか?

これは、仕事においても使える考え方です。

あるセールスマンが

「今月はノルマまで数字が足りない。こんなに頭を下げてお願いしているのに、なぜ契約してもらえないのか?」

と嘆くのと似ています。

では、あなたが頭を下げられる側に立った時に、数字が足りないからと契約しますか?

ここで言う契約とは、お金を使うのと同義です。

自分は困っているセールスマンと契約しないのに、自分の数字が足りない時は契約して欲しい

とうのはムシが良すぎますよね?ということです。

よく自己啓発セミナーや啓発本で、「与えられるよりまず与えよ」と言うのはそういうことです。

新約聖書の一節(聖ルカによる福音書第6章)“与えよ、さらば与えられん”も有名ですよね。

「与えられたいのなら、まずは自分から与える。そうすれば巡り巡って自分に返ってくる」

という意味です。

成功法則にはよく「テイカー“Taker”」(受ける人)ではなく「ギバー“Giver”」(与える人)になれと書かれていますよ。

 

それともう一点、セールスの例えから、

仕事が収入に結びつかずお金がないと言っている人に共通していること。

役に立っていない。感謝されていない。

お金は、人から必要とされて役に立った結果、感謝の対価として頂くもの。

セールスで失敗するのは、

「何の役に立たないゴミを売りつけてお金を払えと言ってくる人」

だと思われているからです。

逆に、提案する相手から「自分にとって必要で役に立つ提案をしてくれる人」と思われたら、

収入に結びついて、成果に心配することはなくなっていくでしょう。

 

【お金にないと嘆く人が変えるべき思考】

①お金は道具!貯めないで使え!

②人に施していないのに、施しを受けようと思うな!

③お金は誰かの役に立った感謝の対価!

 

幸いなことに、私がビジネスを一緒にやっている仲間も、

こういう思考の人ばかりです。

私と組んでやりたいという人は、惜しみなく私にお金を使ってくれます。

ですから私も使ってくれたお金を溜めずにそのままお返しするつもりで、必要な人に使います。

それを繰り返せば、感謝の輪が拡がり、その対価でもあるお金がどんどん湧いてくるというわけです。

自分だけが稼げればいいという人は来なくて結構。

みんなでお金をシェアするように稼ぎたい人はどんどん連絡ください。

良質な商材は多数取り扱っておりますので♬

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。