埼玉にある水素サロンセルくれんず|過去ブログ|噛めば噛むほど良いことだらけ♪

お問い合わせはこちら

埼玉にある水素サロンセルくれんず|過去ブログ|噛めば噛むほど良いことだらけ♪

埼玉にある水素サロンセルくれんず|過去ブログ|噛めば噛むほど良いことだらけ♪

2021/02/22

今回もお手軽♪過去ブログ転載!

以下、当時そのままコピペ☟

死ぬまで自分の脚で歩ける人を増やす

おんかつ整体師オーサムはっちぃです。

 

この仕事をしていると、食事について質問を受けることがとても多いです。

皆さん、漠然とながらも今の食事でいいのか不安があるのでしょうね。

裏を返せば、生活習慣を食事から変えられるものなら変えたいという、意欲の現れだと思います。

 

栄養のバランスとか、添加物とか、お伝えできることは山ほどありますが、

それを聞いたところでやる気が失せる人のほうが多いですよね、きっと。

だから私はいつも、こう伝えます。

 

『まずはよく噛め』

 

食事を「良い」と「悪い」で分けるとしたら、

よく噛んでするのが良い食事で、ほとんど噛まずに丸飲みするのが悪い食事です。

 

かくいう私も会社勤めしていた頃は、悪い食事をしていました。一気食い&一気飲みです。

なるべくして糖尿病になったと言えるでしょう。

 

あるデータによると、弥生時代の人々は1回の食事で約4,000回も噛んでいたそうです。

それが江戸時代には半分の2,000回。現代人に至っては約600回と弥生時代の1/6以下です。

噛まないことが現代人の不調症状の原因の一つと言えるのではないでしょうか。

「噛む」ことは、たくさんの健康上のメリットを私達にもたらしてくれます。

 

まず、噛むと唾液が出ます。

唾液には分解酵素「アミラーゼ」が含まれます。

唾液が多いほど消化を助け、虫歯や歯周病の予防もし、

活性酸素を抑えてガンなどの細胞老化を遅らせます。

 

反面、噛まずに丸飲みすると唾液が少なく、固形物が喉や食道を傷つけ、

胃腸にムダに負担をかけて消化不良(胃もたれや便秘)を起こします。

 

また、噛むことは顔の筋トレでもあります。

頭の筋肉が動き血液循環が活発になり脳が刺激されます。

眼精疲労や肩首こり、偏頭痛などが軽減されてスッキリします!

 

「噛む」だけでこんなに良いことづくめなら、やらなきゃ損です!

学校給食の牛乳ですら「噛んで飲め」と言われたでしょう?

※牛乳が良いか悪いかは別にして…。

 

知識を学ぶのは、噛めるようになってからでじゅうぶん。

これぞお金がかからない『噛むセルフケア』♪

 

オーサムはっちぃは、施術の効果を最大に引きだすために、

生活習慣を指導し、体質改善を最優先したい考えです。

原因不明の不調はご相談ください。一緒に生き方を見つめ直しましょう。

 

以上、コピペここまで

お金のかからない食習慣改善をお試しあれ♪

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。