埼玉にある水素サロンセルくれんず|食の神髄は残りものにあり

お問い合わせはこちら

埼玉にある水素サロンセルくれんず|食の神髄は残りものにあり

埼玉にある水素サロンセルくれんず|食の神髄は残りものにあり

2021/03/25

私がTwitterでフォローしている、

『食と心で健康な毎日へ』というアカウントを掲げている清水みちこさんという女性がいらっしゃいます。

先日私が体感した身体の変化とリンクするような投稿があったので、その内容をご紹介致します。

「残りかす」にこそ福あり

白米に精白小麦、白砂糖などの精製や加工の過程で生じる「残りかす」は、

マグネシウムや亜鉛、クロムなどミネラル、ビタミン、食物繊維の宝庫。

精製度が低い炭水化物は代謝がスムーズもスムーズです。

玄米と白米に比べマグネシウムが6倍、亜鉛が4倍。

もはや別物…

私は普段から食事の際は、アミノ酸・ビタミン・ミネラル・酵素といった栄養素を意識しています。

疲労で減少する栄養素は知っているつもりですから、食事で足りない栄養素はサプリメントで補っています。

克服したとはいえ糖尿病経験者ということもあり、

私の考えるカラダに必要な栄養素には炭水化物は入っていませんでした。

 

ところが先日、入手した発酵玄米プロテインにしてやられました!

商品詳細には、

酵素を活用した独自製法により製造されています。

有機植物に含まれる酵素を独自の配合で調合し、

全粒発芽玄米のタンパク質から食物繊維と炭水化物を分離します。

低温で処理することにより、アミノ酸の変性を防ぎます。

化学物質は一切使用しておりません。

酵素処理を行っているため、色、味、および食感にばらつきが生じることがありますが、

品質に問題はありません。

そして、上の画像に記載されているのは、15gあたりのアミノ酸含有量です。

詳しくは説明しませんが、たった15gで1日に必要なアミノ酸を100%以上補える量とだけ言っておきます。

はっきり言って、とんでもないシロモノです!

 

発酵玄米プロテインの前は、ピー(エンドウ豆)プロテインを摂っていました。

メリットもデメリットも感じなかったので、ルーティンで飲んでいました。

ところが、玄米プロテインの飲んだら1時間もしないうちに、

これまでは見られなかった変化が身体に現れました。

手の甲や腕に、血管がブワッと浮き上がって来たんです!

※上の画像はイメージ(理想)です、念のため。

 

植物性のプロテインは動物性に比べて吸収が遅いと思っていたので、遜色ないこの変化には驚きました。

これはおそらく豊富なアミノ酸が素早く血中濃度を上げたからだと考えました。

 

そのあと知ったのが、先述いた清水みちこさんのTwitterの投稿です。

お米なら精製する前のもみ殻に、栄養素が詰まっていること。

それを発酵処理しているのだから、身体に入っても分解酵素の消費は最小限に抑えられるのでは?

血管が浮き上がったのは、血流を通じて栄養が細胞に吸収され活性化したからに違いない!

客観的には勘違いだし間違っているかもしれませんが、

私だけが繋がったと確信を得たのであればそれで正解です。

 

ファスティングで、白米どころか玄米を食べなくても発酵玄米プロテインに置き換えたら、

圧倒的な効果が期待できるのではないかと考えただけでニヤニヤが止まりません♪

このブログをお読みの皆さんにもぜひ試して欲しいです。

手配しますので、興味のある方はなんなりとお問合せください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。