埼玉にある水素サロンセルくれんず|内海聡医師|砂糖は危険

お問い合わせはこちら

ブログ

2021/05/23

5/14 内海聡医師のInstagramより

砂糖を止める

砂糖は危険、でも砂糖は強力な依存性がある、だからなかなか止められない。

そんな声をよく聞きます。

そこを止めてこそ、真の健康への第一歩となるのですが、逆にそこでつまずいていると先に進めません。

甘い物を摂り続けて、他の食べ物や健康食品、サプリメントなどにいくら気をつけても全く意味はありません。

甘い物を断つと体重や体型も最適化され、食事が美味しく感じられ、お通じも良くなります。

肌や髪の艶も良くなって、風邪も引かなくなります。

何より将来の病気に対する不安が無くなりますから、生きていることが楽しくなります。

最も重要なステップでもある甘い物断ちを、皆さんもさっそく始めて下さい。

以上、ここまで☝

 

甘いものばかり食べていると、遅かれ早かれ糖尿病になります。

糖尿病は自覚症状のない病気。気づいた時にはかなり進行しています。

ストレス解消のためとか、脳の栄養は糖だけ、というのは砂糖中毒のただの言い訳。

「わかっているけどやめられない」のは紛れもなく悪魔の無限ループです。

やる気がでなくて、動くのも億劫で、眠くて頭が冴えない・・・

そんな状態がより深みにはまればはまるほど、幸せな人生から遠ざかります。

 

逆に甘いものを減らしてみるとどうなるでしょう?

頭はスッキリ、やる気が出てきて、動くのも苦になりません。

これは天使の無限ループです。

これまでたっぷり甘いものを摂っていた人は、

いざ甘いものを断つと強烈な離脱症状に襲われることでしょう。

それでもそれを乗り越えた暁には、やることなすことすべて上手くいく幸せな人生が待っていることでしょう。

少なくとも糖尿病をクスリに頼らず、甘いもの(糖質・甘味料)を控えて克服した私はそう思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。