埼玉県の越谷市にある水素サロンセルくれんず|人間は血液が汚れるから老化する

お問い合わせはこちら

埼玉県の越谷市にある水素サロンセルくれんず|人間は血液が汚れるから老化する

埼玉県の越谷市にある水素サロンセルくれんず|人間は血液が汚れるから老化する

2021/10/06

『人は産まれながらにして“老い”という病に罹っている』とはよく言ったものです。

肉体の行きつく果ては【死】であり、その過程が≪老化≫です。

「不定愁訴」「病気」はもちろん、「成長」「発育」すらも、言ってしまえば細胞の≪老化≫現象なのです。

 

では、≪老化≫とは具体的に何が起こっているのでしょう?

人の身体は、部位ごとに形は様々ですが、基本的にすべてDNAを持った細胞でできています。

その数は40兆とも60兆とも100兆とも言われ諸説あります。

そして、細胞の【栄養失調】と【酸素不足】こそが≪老化≫現象です。

 

細胞に栄養と酸素を運んでいるのが≪血液≫です。

血液は、赤血球、ソマチッド(白血球)、血小板、血漿で構成されています。

よく「ドロドロ血液」とか「サラサラ血液「という言葉を聞くと思います。

主に酸素を運ぶのが赤血球ですが、赤血球がくっついてしまうとその重要な役目を果たせなくなります。

太い血管はともかくとして、毛細血管をくっついた赤血球は通れません。これが末端冷え性の原因です。

また、赤血球などの血球細胞は血漿に浮かんでいる状態ですが、この血漿もドロドロになりやすいのです。

これは特に、食習慣の影響が露骨に現れます。

血漿に糖質が流れ出てしまう糖尿病は、食べ物によるドロドロ血漿の最たるものです。

下の画像は、正常な血液です。赤血球が円形で、背景(血漿)もまっさらでキレイな状態☟

連鎖状赤血球

脂肪・たんぱく質・糖質などの過剰摂取、分解不足のためドロドロした状態。
血球の表面積がとても小さく酸素や栄養をしっかり運べない。

疲れやすい、集中力や思考能力の低下、冷え性、消化不良、関節痛、肝疾患、水分不足

イースト菌・真菌類(ドロドロ血漿)

菌糸がクモの巣のようになっている状態。血液の余分な糖分をもとに発酵すると考えられる。
栄養過多で糖分をエサに増殖する。

免疫機能低下、喘息疾患

上の画像2枚は、血液が汚れています。これでは細胞に栄養と酸素がしっかり運べません。

このような状態を放置すると、臓器不全や糖尿病、認知症やガンになる可能性が非常に高いです。

 

細胞の【栄養失調】と【酸素不足】こそが≪老化≫現象だと先述しましたが、

老化を早めるのも遅くするのも、血液の状態しだいということになります。

 

とはいえ、生命活動が自律神経の支配下にあるかぎり、ストレスは避けられません。

病人であろうが健康であろうが、です。

そして現代人のストレスは睡眠では解消できないくらいに溜まりまくっています。

つまり、血液が汚れているせいで老化が加速している人が大多数ということです。

 

逆に言えば、血液がキレイな状態であれば、老化は抑制できるということです。

若々しい見た目はもちろんですが、おのずと免疫力も高まり病気の心配もなくなります。

 

当サロンで提供しているHHOガスを吸入するだけの抗酸化療法は、まさに血液クレンジングを習慣化できる優れもの。

ご自身の血液のビフォー&アフターを観察できますので、ご自身の健康管理やアンチエイジングにお役立ていただきたいと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。