体内酵素を節約して免疫力を上げる水素以外の方法

お問い合わせはこちら

水素以外の抗酸化

体内酵素を節約して免疫力を上げる水素以外の方法

2020/10/26

サプリメントではない水素以外の抗酸化

グルタチオン療法

グルタチオン(グルタミン酸・システイン・グリシンのトリペプチド化合物)

美白効果、生活習慣病の予防・改善、肝機能を高める効果、眼病を予防する効果といった、

活性酸素によるダメージから体を守る抗酸化作用のほか、解毒作用があるため免疫力アップの役に立つ成分として知られています。

 

米国ではパーキンソン病の機能改善と症状進行の遅延を目的とする【グルタチオン療法】は多くの施設でおこなわれていますが、

日本ではほとんど知られていません。

 

ヒトの脳は、体重比で2%ですが、酸素消費は20%と大量の酸素を消費します。

そのため、他の組織よりも高い濃度で活性酸素種が発生し、

それらを中和するための抗酸化物質であるグルタチオンも脳において重要な役割を果たします。

 

したがって、脳内のグルタチオン恒常性に変化が生じると脳の酸化ストレスも大きなものとなり、

ミトコンドリア機能の異常、神経変性疾患のリスクへの影響も出てくるのです。

 

特に神経細胞はグルタチオンレベルの減少による酸化的損傷に対して脆弱であることが示されています。

グルタチオンはフリーラジカル・スカベンジャーとして働き、

ドーパミン受容体の感受性を高めるからであろうと考えています。

 

同時にセロトニン受容体の感受性を高めることでパーキンソンの鬱症状の改善も見られます。

 

グルタチオン濃度は高いほうが身体にとって良いのです。

サプリメント以外に、臨床において実証されている体内のグルタチオン濃度を高める方法があります。

ぜひお問合せください。

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。