埼玉にある水素サロンセルくれんず|もみ返しは施術者ではなく本人のせい

お問い合わせはこちら

もみ返しは施術者のせいではなく、
本人がコリを放置したせい

埼玉にある水素サロンセルくれんず|もみ返しは施術者ではなく本人のせい

2021/02/06

私はHHO酸水素サロンを営む傍ら、

温活整体師として施術もおこなっています。

私の施術は、血流代謝を促し不具合を解消することに特化しているので、

リラクゼーションとは程遠いものです。

気持ち良さを求めるのであれば、私は施術致しません。

 

初めて私の施術を受けた人は十中八九もみ返しが起こります。

人の身体(筋肉)の使い方は千差万別なので、ある程度共通点があるとはいえ

もみ返しの部位は人によって様々です。

 

そもそも筋肉は、それぞれが筋膜というコラーゲン質の膜に覆われており、

筋肉同士が触れ合ってもツルンツルンと互いの伸縮を妨げない構造になっています。

が、酸化ストレスがかかると、コラーゲン質はドロドロベトベトの粘着性を持ち、

筋肉同士がくっついてしまう接着剤のようになって伸縮を妨げるようになります。

結果、可動域が狭くなってしまうのです。

それが、前屈で手が床に着かない、180度開脚ができない、

いわゆる『カラダが硬い』状態です。

 

私の施術は、ベタベタ筋膜でくっついた筋肉を引き離すものです。

ちょうど、接着面同士を貼り合わせたガムテープをベりベリ引き剥がすようなものです。

施術後は、関節可動域が広がり、身体の柔軟性がアップします。

ただし、はがれた細胞組織は傷ついていますから、炎症が起こります。

炎症が起こるとそこに血流を集めて栄養と酸素を送り込んで、細胞の修復が始まります。

その際に発生するのが「ブラジキニン」や「プロスタグランジン」といった発熱&発痛物質です。

これこそが、もみ返しの正体であり、細胞修復中の証なのです。

 

マッサージの後もみ返しがあると、施術者が下手だという話をよく耳にしますが、とんでもない話です。

筋肉に血流のない状態で放置した、他でもない本人のせいなのです。

治療家を名乗りながら、もみ返しを起こせない施術者も問題ではありますが、

痛みのない施術で、身体の不調を治して欲しいというのは虫の良い話です。

 

硬い筋肉と柔らかい筋肉の違いは、「血流があるかないか」です。

最初はのたうち回るほど痛い私の施術も、

週イチ程度のペースで受け続け、2か月もあれば痛くなくなります。

そうなってしまえば、あとは月イチのメンテナンスで充分です。

 

良い治療家の選び方!

“もみ返しを論理的に説明できる施術者”

見つからなかったら、お声がけください♪

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
八戸直輝(はちのへなおき)

八戸直輝(はちのへなおき)

水素サロン・セルくれんず代表

紹介文
水素サロン・セルくれんず代表の八戸(はちのへ)と申します。
青森県出身。1979年1月1日生まれのおめでたい男です。文教大学入学を機に越谷に住み始めて20年になります。
これまではフリーの整体師兼トレーナーとして都内中心に活動しておりましたが、
新型コロナウィルスの騒ぎで個々人が免疫力を高める必要性が叫ばれる中、
第二の故郷とも言える越谷に、地域の皆さんの健康増進を応援するサロンを構えることにしました。

私は大学卒業後は会社勤めの営業マンでしたが、その不摂生が祟り34歳で重度の糖尿病と診断されました。
紆余曲折ありましたが、病院や薬の力を借りずに自分なりの健康法を確立し、1年間で糖尿病を克服しました。
今や検査をしても糖尿病と言われることはありません。
会社勤めを辞め、その経験を活かして「糖尿病は治らない病気ではない」ことを発信し始めました。

糖尿病は生活習慣病を言われますが、糖尿病を知れば知るほどその症状は様々な病気の原因になっていることが分かってきます。
私の会社員時代と同様の一般的な生活習慣の人の大半は糖尿病、あるいはその合併症に似た病気を患っています。

はっきり言って私が糖尿病を克服した方法は非常に効果的ですが、かなり辛いです。
特に高齢になればなるほど実践が難しく、なかなか続く人がおらず苦労していました。

そんな時、修行僧のような厳しい節制をした私より、簡単に糖尿病を克服した人達に立て続けに出会い始めます。
克服方法は人によって様々でしたが、それらの中でも私がもっとも気に入ったのは「水素療法」でした。

当たり前のことですが、生活習慣病を予防するには別の生活習慣に変えるのが手っ取り早いのですが、
仮に効果的でも辛ければ習慣化できません。日々の生活の中でまったくストレスなく実践できるのならそれが一番です。

そして健康的な生活習慣を実践し続けるにあたってネックになってくるのはコスト、料金だと思います。
このセルくれんずは、たくさんの方のご協力を得て、「相場の半額」というリーズナブルな料金で水素ガスを提供します。
水素水体験や返金保証制も設けております。

お気軽にお立ち寄り頂いて効果を実感して頂き、水素習慣を日々の生活に取り入れるきっかけの場になれば幸いです。
趣味
バスケットボール
ボウリング
ビデオゲーム
ファスティング

閉じる

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。