「思い込み」で人生が思い通りにできる!

お問い合わせはこちら

「思い込み」で人生が思い通りにできる!

「思い込み」で人生が思い通りにできる!

2020/11/16

フランスにエミール・クーエ(1857-1926)という暗示で身体の不調を改善させたドクターがいました。

催眠術のようなもの?と思われるかもしれませんが、

クーエ療法は、身体の不調を訴える患者さんにアファメーションを声に出させます。

アファメーションは英語の意味では「肯定」「確定」「断定」ですが、

日本では『自分への宣言』という意味で使われています。

先日ブログに「開運のコツ」を「達成しやすいショートゴールを設定し、実践(行動の継続)あるのみ」と書きました。

エミール・クーエの本には、開運のコツを実践すべく自己暗示のフレーズが盛りだくさんです。

例えば、「毎朝必ずエミール・クーエのアファメーションを唱える」というショートゴールを設定するのもオススメです。

鶏が先か卵が先か分かりませんが、

体調が良いと感じられない人は往々にして、心も健康ではない状態にあります。

クーエ療法の凄いところは、

心が気持ち良いと、身体も良くなってしまう実例が多数あるということです。

代表的なものが、↑画像のフレーズです。

「毎日毎日、あらゆる面で、わたしの身体は、ますます、ますます良くなっています。」

エミール・クーエが、このアファメーションを

朝起きた時と寝る前の1日2回、鏡に向かって20回唱えるように指導したところ、

様々な病状を訴える多数の患者さんたちが、驚異的な回復を見せたそうです。

治療不可能だと診断されていた患者さんすらもです。

よく成功法則に「自分の夢を言葉にして口に出すこと」というのがありますが、あながち間違っていません。

このように何度も同じフレーズを口に出すことによって、

声の周波数が身体の細胞、とくに頭の脳細胞と共鳴します。

そうすると私たちは暗示にかかります。これが「思い込み」です。

良くも悪くも「思い込み」どおりの人生になるということです。

 

心の中で思っているだけよりも、声に出すほうが遥かに強力なアファメーションです。

もう井戸端会議で不健康自慢をして、自分にネガティヴな暗示をかけるのはやめましょう。

だったら何も言わないで黙りこくったほうがだいぶマシです。

「ず~っと治らなくてシンドイのよねぇ」よりも

「毎日少しずつ楽になってくるわぁ♪」と何回でも言いましょう。

 

「前向きな思い込み」をどんどん増やして、自己肯定感の塊みたいな心を育てましょう。

気がつけば「鋼のメンタル」になって、体調も良くなり人生が楽しくなっていることでしょう。

 

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。