異常なバイタルサインはゴースト血管が原因!

お問い合わせはこちら

異常なバイタルサインはゴースト血管が原因!

異常なバイタルサインはゴースト血管が原因!

2020/12/03

私たちの身体の中には、毛細血管のネットワークが張り巡らされています。

その長さは合計およそ10万㎞(地球2周半)。血管の99%は毛細血管です。

あらゆる臓器や細胞は、この毛細血管から栄養と酸素を受け取り、

老廃物を渡して、機能しています。

その重要な働きをする毛細血管は、加齢とともに減っていく(ように見える)のです。

20代と比べると、60代では30%、70代では40%も減ってしまうのです。

減るというのは顕微鏡の視野において見えなくなるということで、

実際に毛細血管はあります。

血流を見て、そこに血管が在ることが確認できます。

見えなくなるということは、血管に血流がないということです。

このような血が流れていない毛細血管を、『ゴースト血管』と呼びます。

冷えは認知症のもと

冷え性を自覚している人はかなり多いと思います。

冷え性の原因は手足の末端の毛細血管のゴースト化が原因です

冷え性は早急に改善しなければなりません。

心臓より低い手足の先にすら血液が届いていないのです。

その状態を放置すると、そのうち心臓より高い頭(脳)に

血液が届かなくなるのは火を見るよりも明らかです。

火のないところに煙は立たないとも言います。

火は認知症であり、煙は毛細血管のゴースト化(冷え性)です。

ビフォー

アフター

先日、私自身の毛細血管をチェックする機会がありました。

血液を温めるという、ある医療機器をご提案頂いたのですが、

その医療機器の使用前・使用後の毛細血管の様子が上の画像です。

私は元糖尿病ですが、毛細血管にその名残が残っているという解説を受けました。

糖質に汚染されたドロドロの血液を高血圧で流してしていたので、

毛細血管自体が拡張されていて太いというのです。

高さが揃ってキレイに並んでいるので体質改善の成果です、とも。

糖尿病発覚から現在に至るまでの経緯・取り組みをすべて言い当てられました。

毛細血管の情報だけからです。

そして医療機器を使用した直後、ゴースト化して不可視だった毛細血管が姿を現しました。

毛細血管に血流が起こった瞬間、身体全体が温かさに包まれ、猛烈な鳥肌と震えがこみ上げました。

血流と高体温は確実にリンクしていると実感しました。

この医療機器を使うだけで、ゴースト血管の問題は解決します。

私は導入を即決しました。

これがその医療機器です。

人体と共鳴・共振する育成光線を放射する寝具「アルファースリーム」

ベッドパッドや毛布ケット、ブランケットがシリーズ展開されています。

糖尿病で足が壊疽し切断の危機にあったケースでは、

アルファースリームで末端の毛細血管のゴースト化が改善され壊疽の進行がストップ。

足の切断を回避できたという劇的な実例もあります。

これもまた光線療法であり、波動療法のカテゴリーです。

これまでなら「ホントに~?」という療法が、臨床で成果を挙げ、

厚生労働省から医療機器認可を受けています。

これほどのエビデンスがあっても信じられないという人は、

もはや認知症になってもしかたがないマインドが顕在化していますよ。

 

水素サロンセルくれんずでは、アルファースリームで身体を包みながら

水素吸入して頂けます。

併用後の血液チェックの経過・成果も良好です。

機能を止めていたゴースト毛細血管を蘇らせましょう!

リアルタイムで実感できる成果をお約束します!

アルファースリームが欲しい場合は、当店で受注販売も喜んで承ります。

価格や商品ラインナップはお気軽にお問合せください。

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
八戸直輝(はちのへなおき)

八戸直輝(はちのへなおき)

水素サロン・セルくれんず代表

紹介文
水素サロン・セルくれんず代表の八戸(はちのへ)と申します。
青森県出身。1979年1月1日生まれのおめでたい男です。文教大学入学を機に越谷に住み始めて20年になります。
これまではフリーの整体師兼トレーナーとして都内中心に活動しておりましたが、
新型コロナウィルスの騒ぎで個々人が免疫力を高める必要性が叫ばれる中、
第二の故郷とも言える越谷に、地域の皆さんの健康増進を応援するサロンを構えることにしました。

私は大学卒業後は会社勤めの営業マンでしたが、その不摂生が祟り34歳で重度の糖尿病と診断されました。
紆余曲折ありましたが、病院や薬の力を借りずに自分なりの健康法を確立し、1年間で糖尿病を克服しました。
今や検査をしても糖尿病と言われることはありません。
会社勤めを辞め、その経験を活かして「糖尿病は治らない病気ではない」ことを発信し始めました。

糖尿病は生活習慣病を言われますが、糖尿病を知れば知るほどその症状は様々な病気の原因になっていることが分かってきます。
私の会社員時代と同様の一般的な生活習慣の人の大半は糖尿病、あるいはその合併症に似た病気を患っています。

はっきり言って私が糖尿病を克服した方法は非常に効果的ですが、かなり辛いです。
特に高齢になればなるほど実践が難しく、なかなか続く人がおらず苦労していました。

そんな時、修行僧のような厳しい節制をした私より、簡単に糖尿病を克服した人達に立て続けに出会い始めます。
克服方法は人によって様々でしたが、それらの中でも私がもっとも気に入ったのは「水素療法」でした。

当たり前のことですが、生活習慣病を予防するには別の生活習慣に変えるのが手っ取り早いのですが、
仮に効果的でも辛ければ習慣化できません。日々の生活の中でまったくストレスなく実践できるのならそれが一番です。

そして健康的な生活習慣を実践し続けるにあたってネックになってくるのはコスト、料金だと思います。
このセルくれんずは、たくさんの方のご協力を得て、「相場の半額」というリーズナブルな料金で水素ガスを提供します。
水素水体験や返金保証制も設けております。

お気軽にお立ち寄り頂いて効果を実感して頂き、水素習慣を日々の生活に取り入れるきっかけの場になれば幸いです。
趣味
バスケットボール
ボウリング
ビデオゲーム
ファスティング

閉じる

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。