セラミックのことを知る

お問い合わせはこちら

埼玉にある水素サロンセルくれんず|セラミックのことを知る

埼玉にある水素サロンセルくれんず|セラミックのことを知る

2021/01/09

最近では、じょじょに認知されて、日常的に水素水を飲んでいる人も増えてきました。

その摂取方法は、顆粒サプリメントだったり陶器ボトルなど様々です。

そのほとんどにセラミック(ス)が使われているのはご存じですか?

それでは、セラミックならすべて水素を発生させるのでしょうか。

セラミックについて勘違いしている人も多いので、

今回はセラミックを簡単に説明します。

セラミックスと聞くと何をイメージしますか? 

陶磁器などの焼き物や、歯の被せ物、詰め物やインプラントを思い浮かべる人も多いかもしれません。

実は、身の回りにある材料のうち、

金属(鉄やアルミなど)、有機物(プラスチックやナイロンなど)を除いた

すべての材料がセラミックスなのです。

つまりセラッミックとは、単一の物質の名前ではなく、

「複数の無機物を加熱処理し焼き固めた焼結体」を指します。

セラミックスはいろいろな元素の組み合わせが可能な材料です。

一口にセラミックと言ってもその種類は様々なのです。

基本的な特性(硬くてもろい・摩耗しにくい・耐熱性がある・腐食に強い)に加え、

急激な温度変化でも割れない、電気を通さずに金属のように熱を伝えるなど、

多様な特性を実現することができます。

それでは、水素水を作るセラミックとはどういう原理なのでしょうか?

水素水を発生させるセラミックとは…

マグネシウムが含まれているセラミックです。

水にマグネシウムを入れると水素を発生させますから、

その化学反応を利用するわけです。

これをボトル型に加工したのが酸化還元ボトル『還元くん』ですし、

ステンレスのスティック状の容器にボール型のセラミックを詰めた『どこでも水素』です。

私のところにも、水素商材業者から水素水サプリを取り扱い打診の電話が来ます。

ただどの業者も、セラミックの成分や濃度の話題になると途端にモゴモゴしだします。

「え?セラミックはセラミックですよ!」とキレ気味なったり、

「水素が発生する原理を教えてください」という質問に答えられない営業マンも実際にいたりします。

「勉強不足ですね。出直してください。」と言うとスゴスゴ引き下がりますけどね(笑)

 

そもそも私のサロンにあるLHG社のHHO(酸素水素)ガス発生器は、

濃度およそ0.5ppmが最低3日はキープされる水素水を、

吸入の副産物的に無限に生成できるので、

セラミックを説明できない業者が取り扱うような水素サプリを取り扱う必要がありません。

 

水素といっても、

分子として安定していて化学結合しにくい(水に溶けにくく飛んで抜けてしまう)H2水素と、

不安定で化学結合しやすい(水に溶けやすく抜けにくい)HHOガスは全く別モノなのです。

H2水素はいわば「不活性水素」であり、HHOガスは「活性水素」です。

 

私は自宅では、水素水と別に、

ラジウム鉱石が練りこまれたセラミックで作られるラドン水も飲んでいます。

もうすでにあるのかも知れないし、相性の問題で無理なのかも知れませんが、

マグネシウムとラジウムを成分にしたセラミックがあったら、

活性酸素除去&ホルミシスの一石二鳥の効果が見込めるのでは?と常々妄想しています。

 

ただ、いくら水素水を極めたところで、水に溶ける水素の最大溶存濃度は1.6ppmであり、

それも条件の整った環境で生成した理論値です。

毎分濃度67万ppmの水素を吸入するのには到底及ばないので、

水素水サプリメントには興味がないというのが正直なところです。

水素水飲むよりも吸入してもらったほうが圧倒的に効果がを感じやすいんです!

八戸直輝(はちのへなおき)

八戸直輝(はちのへなおき)

水素サロン・セルくれんず代表

紹介文
水素サロン・セルくれんず代表の八戸(はちのへ)と申します。
青森県出身。1979年1月1日生まれのおめでたい男です。文教大学入学を機に越谷に住み始めて20年になります。
これまではフリーの整体師兼トレーナーとして都内中心に活動しておりましたが、
新型コロナウィルスの騒ぎで個々人が免疫力を高める必要性が叫ばれる中、
第二の故郷とも言える越谷に、地域の皆さんの健康増進を応援するサロンを構えることにしました。

私は大学卒業後は会社勤めの営業マンでしたが、その不摂生が祟り34歳で重度の糖尿病と診断されました。
紆余曲折ありましたが、病院や薬の力を借りずに自分なりの健康法を確立し、1年間で糖尿病を克服しました。
今や検査をしても糖尿病と言われることはありません。
会社勤めを辞め、その経験を活かして「糖尿病は治らない病気ではない」ことを発信し始めました。

糖尿病は生活習慣病を言われますが、糖尿病を知れば知るほどその症状は様々な病気の原因になっていることが分かってきます。
私の会社員時代と同様の一般的な生活習慣の人の大半は糖尿病、あるいはその合併症に似た病気を患っています。

はっきり言って私が糖尿病を克服した方法は非常に効果的ですが、かなり辛いです。
特に高齢になればなるほど実践が難しく、なかなか続く人がおらず苦労していました。

そんな時、修行僧のような厳しい節制をした私より、簡単に糖尿病を克服した人達に立て続けに出会い始めます。
克服方法は人によって様々でしたが、それらの中でも私がもっとも気に入ったのは「水素療法」でした。

当たり前のことですが、生活習慣病を予防するには別の生活習慣に変えるのが手っ取り早いのですが、
仮に効果的でも辛ければ習慣化できません。日々の生活の中でまったくストレスなく実践できるのならそれが一番です。

そして健康的な生活習慣を実践し続けるにあたってネックになってくるのはコスト、料金だと思います。
このセルくれんずは、たくさんの方のご協力を得て、「相場の半額」というリーズナブルな料金で水素ガスを提供します。
水素水体験や返金保証制も設けております。

お気軽にお立ち寄り頂いて効果を実感して頂き、水素習慣を日々の生活に取り入れるきっかけの場になれば幸いです。
趣味
バスケットボール
ボウリング
ビデオゲーム
ファスティング

閉じる

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。