埼玉にある水素サロンセルくれんず|過去ブログ|世界のご長寿の秘訣とは

お問い合わせはこちら

埼玉にある水素サロンセルくれんず|過去ブログ|世界のご長寿の秘訣とは

埼玉にある水素サロンセルくれんず|過去ブログ|世界のご長寿の秘訣とは

2021/02/27

日本は長寿大国と言われていますが、厳密には世界一ではありません。

たしかに平均寿命では世界トップ10に入っていますが、平均寿命寿命と健康寿命は別モノです。

健康寿命で言えば日本は平均寿命から-10歳ほどというのが事実です。

たとえば毎日、山道を歩いて畑仕事に行くとか、自分でできることはやる生活の中で亡くなるのか、

病院のベッドで10年ほど介助を受けながら寝ていて寿命が尽きるのか、という違いです。

3年前のブログに、長寿の秘訣を書いていましたので、ぜひご覧ください。

以下、当時のブログそのままコピペ☟

 

死ぬまで自分の脚で歩ける人を増やす

おんかつ整体師オーサムはっちぃです。

 

今この投稿をお読みのあなたは、健康への意識が高い人だと思います。

 

なぜ健康に気を遣っているのですか?

できることなら病気にならず、幸せに長生きしたいからではありませんか?

 

世界的公演会『TED』で心理学者のスーザン・ピンカーが、

「長生きの秘訣は人との関わり」というお話をされていました。

 

先進国では女性が男性より6~8年長生き。

しかし、イタリアには100歳以上の割合が世界平均の2.5倍、

特に男性長寿率は世界一位で、女性と同じくらい長生きする地域があります。

スーザン氏は住民の遺伝子分析をしました。

長寿への影響は、遺伝が25%・生活習慣が75%だったそうです

 

では、どんな生活習慣を送ればいいのでしょう?

 

調査した地中海のビラグランデという古村は、

道が入り組み建物が密集しています。

ご長寿さんのお宅ではいつもキッチンパーティをしており、

家族や友人、近所の人、お店の人などいつも誰かが家に来たり近くにいて、

ポツンと寂しく取り残されて暮らす人がいない。

 

ある100歳超の女性は、脂肪分の多いクルルジョネというパスタ料理を、毎週日曜に娘たちとたっぷり作って、ご近所や友人に配っているそう。

 

どうやら長生きの秘訣は、低脂肪でグルテンフリーの食事ではないようです。

次にスーザン氏は、心理学者ジュリアン教授が何万人という中年を対象に生活習慣・食生活・運動習慣・既婚未婚・病院の頻度などを調査し、その7年後の状況も調査した結果を紹介しました。

 

なにが長生きと関係があるのかランキング。概要は…

 

・きれいな空気は、長生きとほとんど関係ない

・運動より、インフルエンザワクチンのほうが相関あり

・禁酒は4位

・禁煙は3位

 

そして上位2つは…なんと「人間関係に関する」ものでした。

 

2位は、親しい関係。

困った時に助けてくれる人がいること。

病院に連れて行ってくれる、ヘコんだら励ましてくれる、

困っていたらお金を貸してくれる、そんな親しい人がいるかどうか

 

1位は、社会への溶け込み。

どのくらい人と交流して会話するか、カフェの店員や近所の人と気軽に会話するか、集まって楽しくトランプでもする仲間がいるか。

 

『長生きには、人との交流が一番大事』という調査結果です。

 

ここでいう交流とは、SNSでのバーチャルなものではなく、

実際に人と会話する交流であること。

 

人と一緒にいることで神経伝達物質が放出され、ストレスが減って癒やされる。ドーパミンが出て、ちょっとハイになって鎮痛作用もある。

 

ズバリ!人と会うことは健康に良い!

 

リアルな付き合いをする人は、認知症の可能性が低く、ガンの生存率が高い。孤独な人と比べて4倍の差があるそうです。

 

定期的に人と会って、お茶をしたり、スポーツしたり、

そういった交流は薬よりもよく効くということ。

 

すごく良い効果があるのに、孤独死がどんどん増える状況。

 

健康に気を遣って運動や食事にやたらとこだわるよりも、

みんなで繋がっているという実感を得ることがまずは必要です。

 

以上、コピペここまで。

最近は音声SNS「clubhouse」が人気ですが、

これも字面だけでやり取りしない、リアルタイムの肉声で会話するものなので、

一人じゃない、繋がっている人がいる、

という実感を得るには良いツールだと思います。

孤独が嫌なら、仲間と繋がっている自分をイメージし、

そのイメージに近づける行動を起こしましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。